2009年3月28日(土)、ジョギングで日間走行距離を73.06kmに記録更新(2009/3/30アップロード)



●日曜日から六日連続ジョギングによる足の筋肉痛の中、七日目(土曜日)、朝・夜のジョギングで実現

この3月は、1日からの月間走行距離が既に二度目の500km超えを果たしたが(510.24km)、
流石に六日連続のジョギングで足の疲労は軽かったものの、一週間連続のジョギングは精神的にやる気が湧かなかった。
初めは休足日を予定していたものの、ForeAthlete405のトレーニングセンターを見て、今週の合計距離が156.98kmと知るや
「後44kmで初の週間走行距離200km超え。
これは是非実現したいな」と急激にやる気が湧き、翌朝(七日目)のジョギングを決定。
翌朝、朝食抜きの空腹状態でジョギングを開始(脂肪燃焼しやすいよう、朝はいつも空腹で走る)。
シューズはGEL-KYANO14。
既に歩道の雪は殆ど溶けたため、雪道と違って極めて走りやすかったが、それだけにスピードを出し過ぎてシャリバテにならないよう、
1km5分30〜40秒台のペース走を意識した。
極力信号で止まらず4時間半以内には44kmを走破したかったため、交通量の多い札幌市内の街中は避け、信号が少なく走りやすい
石狩市の国道231号コースを選び、厚田区で往復。
40kmを過ぎた頃には空腹で足も鈍かったものの、スーパーで昼食用の菓子パンを買いつつ、自宅に戻った。
この時点でこの日の走行距離は47.85kmに達し、週間初の200km超え(204.83km)を達成した。
走行中に口に入れたのは、塩水450mlと飴玉2個のみ。
帰宅後は四時間近くかけて菓子パンをゆっくり食べ、体力が回復する中で「47.85kmという数字が中途半端。
50kmも走ってないし、どうせなら50kmは走りたい。
それに既に月間558.09kmも走ってるのなら、月末までに600km走るのも可能だ。
そして今日は、後たった23kmさえ走れば、3月4日の70.744kmの記録が更新できる」と考えるうちにまたやる気が湧き、
足は疲労で重いとはいえ、特に痛みはなかったので「30km以内なら普通にこなせる」と判断し、ストレッチを簡単に済ませて
食後15分にして夜のジョギングを開始。
予期せぬ雪と向かい風に「もっと厚着をした方がよかったな」と思いつつ、寒さに耐えつつ25.20kmを走り切った。
走行中に口に入れたのは、塩水50mlと飴玉1個のみ。
結局この日は、朝と夜の合計で6時間48分12秒走った事になり、これによって日間走行距離は73.06kmとなり、
3月4日の70.744kmの記録を塗り替えた。
また、初の月間走行距離600kmを目前とした(583.29km)。
ForeAthlete405では4032calの消費だが、万歩計では1572cal(歩数は72899)とかなり誤差がある
(ForeAthlete405では身長を設定できないのも一因だろう)。
夜のジョギングもゆっくりペースだったため、余力を残しつつ帰宅した(夜食の時間も考慮し、これ以上走る時間が
なかったためだが、あれば初の日間80km超えを狙いたかった)。
帰宅後は夜食を採り、朝・夜の長距離ジョギングによる疲労から来る深い睡魔により就寝してすぐに熟睡。
翌日は予想した通り、通常のジョギングより全身を疲労と気だるさが覆い、足の重さや筋肉痛も通常のジョギングの翌日より
酷かったため(と言っても、筋肉痛は太股や脹脛のみで、膝や足の指等の関節は痛みなし)、この日は休足に専念した
(やろうと思えば20km以上は走れたろうが、前日に比べて確実に遅めの走りになったろう)。
ということで、初の月間走行距離600km超えは翌30日にお預けする事とし、その30日に、まだ太股や脹脛に筋肉痛が残っている中、
25.31kmを走ったことで、また一つ、新たな記録を達成したのだった(この時点で3月の走行距離は合計608.6km。
週間走行距離は230.04kmで、21時間19分28秒かけて、1km平均5分33秒で走ったことになる。 
最高速度は20.1km/h。
消費カロリーは実に12216calに達し、脂肪を1kg以上燃やしたことになる。
42.195kmのフルマラソンなら五回、100kmのウルトラマラソンで言えば、実に二回も走ったことになる)。
今まで達成した記録は、今後のフルマラソンやウルトラマラソンへの挑戦や完走、そしてタイム短縮の時の
精神的な強み、大きな自信となると思う。



参考資料 2009/3/28(土)のForeAthlete405(日本語版)のトレー二ングセンターによる私のジョギング記録


3月4日に一度のジョギングで70.744km走破を達成した時と違い、今回は73.06kmと
日間走行距離こそ記録更新したものの、二度(朝が47.85kmで夜が25.20km)の
ジョギングの合計によるものなので、達成感や感動そのものは3月4日の時よりも遥かに薄い。
当たり前にこなしたというか。
それでも記録は記録である。
ちなみにこの日履いたシューズはGEL-KYANO14。
朝ジョグは空腹状態(低血糖状態)で達成し、夜ジョグは食後15分後から始めて達成した。
この頃になると、100kmのウルトラマラソンを完走するだけの脚力とスタミナはすっかり
身に付いたと実感している(レース中に怪我さえしなければ、確実に、遅くても制限時間内には
完走するだろう)。



 

戻る