2010年6月23日(金)、リハビリジョギングで観に行った「豊平川花火大会」
(「道新・UHB花火大会」)
(2010/6/24作成。 6/24、アップロード)



●雨の中、今年は1日しか無かった「豊平川花火大会」(「道新・UHB花火大会」)

この日はネットの「さっぽろお天気ネット」や「気象庁 天気予報」、ツイッターを見ながら、出発前まで花火大会を観に行くか行かないか
迷っていた。
近所はもとより、中央区や会場まで雨が降ってたし、雨量から見て来週の月曜日に延期ではないかと思っていたからだ。
しかしツイッターの雨天でも決行の書き込みを信じ、花火を観に行く事にした。
ちょうど、近所や中央区、花火大会会場周辺も雨が止んでおり、「さっぽろお天気ネット」のマップでも、雨雲が殆ど上空から去り、
もうこの後は降らないと判断した。
結局、場所取りの為、午後15時半出発予定が、その時に近所に割と強い雨が降り、一度は花火中止と推測し、荷物を解いて
室内着に着替えつつ、「さっぽろお天気ネット」等での情報収集を続けたりと、時間を潰しつつギリギリまで開催・中止(延期)を
見極めた末、16時56分の出発となった。
自宅を出る時、雨は降っていなかった為、ジョギングで豊平川の花火会場まで行く事にした。
「初ウルトラマラソン&ウルトラウォーキング旅行」(6/26〜7/2)からの帰宅以来、旅行中にできた肉刺による休足期間(7/3〜7/11)、
それに伴う低下した脚筋力・走力の回復の為、7/13(火)から開始したリハビリジョギングの5回目である。
脚筋力・走力そのものはこの時点で殆ど「第25回サロマ湖100kmウルトラマラソン」に出た6/27(日)以前の水準に戻った為、
来週からいよいよ6/27以前のトレーニング(インターパル走・レースペース走・ロング走等)を再開するからいいとして、
ジョギング開始から15分も経たない内に、止んでいたはずの雨がまたポツポツと降り始め、嫌な予感がした。
今更自宅に戻るのも面倒だし、そのまま豊平川に向かい、午後18時5分、豊平川の橋の下に到着。
雨は依然続いていた。
だからか、到着時には花火を観に来た人はまだ少なく、余裕でいい場所を確保出来た。
橋の下なので、雨よけもばっちりだ。
広めにシートを敷き、保温性の高い長袖ランニングシャツを着つつ、寒さを凌いだ。


待っている間は携帯ゲーム機のNintendoDSiを開き、ドラクエ9をプレイ。
自力地図で育成中のラプソーンのレベル上げで時間を潰した。
 (L41以上になっても2回攻撃のままなので割と楽な相手だが、それでもL72まで上げたところで、以降はバトルマスター3人・
  そうりょ1人のバそババ編制から、パラディン2人・そうりょ1人・バトルマスター1人のパそバパ編制に変更し、パラディンガードを
  解禁する事にした。
  体感的にL60台から強くなった分全滅率が上がり、面倒になった為。
  流石にパラガ戦法を使うと、勝率がグッと上がり、L82現在でまだ100%である)
午後19時前後から会場内は雨露凌ぎの為の橋の下を中心に人が増え始め、午後19時20分頃には、周辺は人で一杯になり、
座るスペースは無くなっていた。
この頃、「この後花火大会を開催します」という合図と思われる花火が空に打ち上げられ、安心した。





寒さで手が震える中、午後19時40分過ぎ、花火の打ち上げが始まった(プログラムでは午後19時40分なので、ほぼ予定通りか)。
ドラクエ9はすれちがい通信に切り替えてプレイを止め、花火見物と撮影に集中した。
今年も去年に続いて「洞爺湖マラソン」のついでに「洞爺湖ロングラン花火大会」(今年は第29回)を観たが、毎日やるからか
量も質も今一。
それに比べこちらは、年に2日(今年は1日で、来年以降は開催未定と聞く)だけあって、花火の数も豪華で、質も高いし、多彩。
野菜の形をしたユニークな花火とかもあった。
色彩豊かで感動味も増す。
雨で全身濡れたものの(小雨程度なのでズブ濡れではない)、来て良かったと実感。
花火は確かに綺麗で見応えがあったが、終盤に近付くにつれ、雨の量が増えて行くのが気になった。
また、花火大会中も手がブルブル震えるので、次の花火が出るまでの時間、デジカメをシートに置いて、両手を揉んだり息を
かけたりして手の保温に努めた。







































午後20時36分、花火終了(プログラムでは午後20時45分だが、早く終わってしまった)。
約4千発の打ち上げは良かった。
2006年まで7月に3回あった豊平川の花火大会が、今年は遂に1回というのが残念でならない。
しかし終わってみると、帰りが大変だ。
私はジョギングで来たので、傘は持って来ていなかった。
花火大会が終わった時、雨量が結構多く、傘無しで橋の下から外に出れば、30秒もあればズブ濡れになるぐらいで、一時は土砂ぶり
状態だった。
私は暫く雨が止むのを待ったが、雨は弱まったとはいえ、止む事はなかったため、ズブ濡れ覚悟で午後21時12分、冷えでブルブルと
身体が震える中、豊平川の橋の下を出発した。
雨でズブ濡れにならなければ、列待ちで有名な中央区のラーメン店で醤油ラーメンを夜食とする予定だったが、ズブ濡れで
並びたくも(待ちたくも)店に入りたくもなかったし、自宅までそのままジョギングで帰る事にした。
 (ズブ濡れのまま食事の場合、それまでの待ち時間によって一気に身体が冷えて風邪をひくのも嫌だし、濡れた身体で
  満腹になった場合も、身体が気持ち悪くなりそうな気がした)
ジョギング開始後、程なく体温が上がり、今の気温なら自宅まで耐えれると判断。
雨で濡れ、それなりに寒かったが、それよりも予定していた夜食が食べれず、既に丸7時間以上食べてないので空腹がキツかった。
体力的には平気でも(自宅まで10kmもないし)、雨に打たれながらの空腹夜間ジョギングは精神的にキツい。
雨で夜道の視界が更に悪く、転倒しないよう地面に注意しながら走り、結局、帰宅したのは午後22時16分であった。
 (途中の幾つかの駅付近で浴衣の女性をちらほら見かけたが、豊平川の花火大会からの帰りだったろう。
  ちなみに帰宅時まで、ドラクエ9のすれちがい人数は0人。
  発売から1年以上経った今ではこんなものだ。
  ところが翌日である6/24(土)昼、買物で行ったYAMADAで1人とすれちがったから、札幌駅周辺でなくとも、札幌市内でも
  まぁまぁドラクエ9のすれちがいの可能性はあるのだろう。
  今は夏休みの時期でもあるし)
シャワー、着替え、マッサージ、準備体操、ストレッチ、アイシングを経て、夜食を取ったのは午後22時55分で、食後、ようやく
就床出来たのは翌日深夜の午前1時32分であった。
願わくば、来年の花火大会は(開催すればだが)、去年みたいに雨が降らないで欲しい。
花火大会後は、乾いた身体で外食したいし(笑)





戻る