月の抱擁-宇宙一の恋-の攻略・ヒント・その他について

幾つかの強制・任意イベントやエンディングは原作にヒントを得たり、原作にはないがこんなのあったらいいなあとの願望から
このゲームで実現しました。
中には公開当初のVer1.5(2008/11/5版)でなく、Ver1.6(2009/2/3版)で実現したものもありますし。
RPG好きの私達制作スタッフが想像したデ○ルーク王との決着とか。
特に発生条件の厳しいイベントやエンディングは、商業ゲームではなく同人ゲームだからこそ実現したと言えます。
同人でなければこんなに自由には作れません(^^;
一例を言えば、このゲーム(前作もそうですが)にはrollだけでなくcreditも存在します。
月○ルートとラ○ルートにそれぞれ一種類ずつ。
言わば、真エンドと言うか。
エンディングそのものにもちょっと隠し要素があり、クリアフラグとは別にちょっとしたオマケが付いている
エンディングも在るため、一回見たエンディングでも……(これ以上は言えません(^^; )
ところどころに遊び要素を入れたゲームなので、まったりプレイしていただければいいなと思います。
イベントエッチの殆どは、マスクを含むパラメータを意識しつつ行動すれば、ほとんど見られるでしょう。
そのうち、偶然に、あるいは確信を持って『月の抱擁』の本当の結末に辿りつけるかもしれません。
30を超えるEDの真実を……。

戻る

ここではラ○ルートについてポイントを書きます。
ラ○と初エッチをするかどうかの選択肢を迎えた後、毎日の勤務終了後に「就寝する」を選んだ後、ラ○と対面したら会話やエッチ(ノーマル)を選択してください。
「俺の昔話」でラ○の好感度が12上がります。
「スケベな話」で主人公のスケベ度が1上がり、ラ○の好感度が4、愛情度が6下がります。
「世間話」でラ○の好感度が6、愛情度が6上がります。
「ラ○の話」でラ○の愛情度が12上がります。
「中出しだけはしない」でパン技能経験値が5、勤務経験値が4、ラ○の好感度8、愛情度4が下がり、ラ○の調教度が1上がります。
「中出し回数を増やす」でパン技能経験値が10、勤務経験値が8、ラ○の好感度が12、愛情度が8下がり、ラ○の調教度が1、ラ○への中出し回数が3上がります。
「調教してより幅を広げる」でパン技能経験値が7、勤務経験値が11、ラ○の好感度が8、愛情度が12下がり、ラ○の調教度が3上がります。
「体力をなるべく温存」でパン技能経験値が5、勤務経験値が4、ラ○の好感度が5、愛情度が7下がり、ラ○の調教度が1、ラ○への中出し回数が1上がります。
当然、この時にラ○とエッチしたら、それまでラ○が処女でも非処女になり、以後はラ○・非処女ルートを進みます。
以上を踏まえたうえでラ○との仲を深めつつ、「エッチする」または「会話する」を選択した時、ラ○の好感度・愛情度が一定値に達し、それなりにスケベになっていれば、
エッチイベントが発生し、具体的なプレイについてラ○とのエッチをするかしないかを選択できます。
ただし、このイベントエッチは通常のノーマルエッチより、パラメータの変動が激しく、主人公の体力や精神力も著しく疲弊し、ゲームオーバーやバッドエンド発生率が高まります。
また、中にはラ○以外の人物の好感度が高くないと発生しないイベントエッチもあり(終盤のアブノーマル系等)、ラ○との初エッチ後、順調にイベントエッチをこなしたプレイヤーでも
終盤はかなり苦労します。
コツとしては、ラ○との初エッチ選択イベントまでに仲間達の好感度やパン技能経験値や勤務経験値、そしてできればラ○の好感度と愛情度、さらに主人公のスケベ度を上げ(
特定のイベントの発生の必要あり)、体力と精神力も最低、101以上は常に維持するように心がけてください。
仲間達の好感度については、高い程いい場合があります。
また、毎日のように主人公に莎夜城または財閥関係の人々が主人公に会いに来ます(ほとんどの場合、パラメータに関係なく、特定の日時に特定の行動で発生)が、多くの場合、
主人公の精神力が5〜50程アップし、同時に勤務経験値や店の同僚達の好感度が上がり、人物によっては主人公の体力も一気にアップすることがあるため、毎日のように
これらの人々との対面イベントをこなせば、ラ○とのノーマルエッチやイベントエッチの連投は、主人公の体力・精神面では十分可能です。
しかしグッドエンドを見たいなら、イベントエッチの翌日や翌々日は、ラ○の好感度や愛情度の回復に努めるべきです。
一部のイベントエッチには達成フラグが付いていますが、それ以外は割と消耗の少ないノーマルエッチをこなした方が、結果的にグッドエンドに辿り着く可能性が高かったりします。

なお、月○ルートでは主人公は月○にプラトニックラブを抱いているため、なかなか月○の裸は拝めません。
しかし主人公のがんばり次第では、月○と添い遂げ、腹ボテにすることも可能で、逆に、展開次第では月○を哀れな結末に遭わせることもできます。
これはラ○ルートについても同じで、ラ○を調教するかどうか、またはラ○が処女か非処女かで、それぞれのルートで46日目以降にいくつものエンディングが待っております。
ラ○ルートに入っても、月○とハッピーエンドを迎えることは可能です。
ただしそれには相当な困難が伴いますが。

それは月○ルートに入ったからですね。
ゲーム序盤に分岐点があって、選択肢の答えによって月○ルートとラ○ルートのどちらかに進みます。
月○ルートに行った場合、ラ○は全く登場しません。
逆にラ○ルートでは月○は出て来ますし、彼女はラ○との出会いのきっかけを間接的に作る重要な役割です。
で、どうすればラ○ルートに行けるかと言うと、序盤の選択肢を注意深く見ればわかるかと。
そして1日目の閉店後、ラ○ルートなら、ある強制イベントが起きます。
ラ○との出会い、そしてラ○が主人公を好きになるきっかけのイベント。
それが起きない場合、月○ルートを進んでいるため、ラ○目当ての人は最初からプレイしなおすしかありません。
長いテキストをSKIPしなくても、1日目閉店後までにラ○ルートに入っているかどうか確認する方法は
ないかと訊かれれば、あります。
まず、プロローグ(0日目部分)の部下達との会話が、月○ルートと違う部分がありますし、選択肢の答えとパラメータ次第では、
長いプロローグの間にラ○本人の登場シーンがありますから。
ただ、ラ○と出会っても、それまでに立ってないフラグがあれば発生しないイベントが幾つもありますし、
出会ってからも初めのうちはラ○との仲がすぐ進展するわけではないので、中盤である強制イベントが起きるまでは
真面目に勤務に徹した方がいいでしょう。
それも後々に影響しますから。

なるべくイヤンな結末を避けるためには……?

  
    『月の抱擁』は前作『月の淫辱』同様、
    30以上のEDが存在する。
    これはバッドエンド17。
    ラ○ルートの場合、最初に見るEDが
    デ○ルーク王に○される確率は高い。

 

イベントとエンディングの発生条件とVer1.6について
  
    『月の抱擁』は簡易だがターン制を導入しているため、前作
    『月の淫辱』以上にイベントが多い。
    上記のような強制イベントだけでなく、複数のパラメータと特定の
    フラグによって起こるイベントも多く、物語の核心に迫る重要度の
    高いイペントやエンディング程、発生条件が厳しいものも存在する。

ここでは『月の抱擁』の攻略について、ヒントとかポイントって形で簡単に記述してみます。
友達からは「何度やってもデビルーク王にすぐ○される〜」、外部ユーザー様からも「エロがなかなか見れません」との
声があり、ユーザーの要望に応える形で作ってみました。
発売当初は自分達で作ったゲームの攻略法を自分で作るなんて想像しなかったです(^^;

まず、このゲームは適当にプレイしていると簡単にバッドエンドを迎えます。
月○ルートでもラ○ルートでもそうですが、いい加減なプレイをしていると、失恋どころか45日間の勤務が終わるまでに、
ゲームオーバーになることも多いです。
と言っても、複数回プレイしている方はお気づきでしょうが、このゲーム(や前作もそうですが)、ゲームオーバー回数なども
記録されるため、ゲームオーバーそのものにも意味はあります。
イベントの中には、このゲームオーバーの回数が絡むものもあったりなかったり……?

ゲームオーバーやバッドエンドをなるべく避けたい方は、真面目に働きつつ、仲間達に好かれるように
しましょう。
でもグッドエンドとバッドエンドの中には、幾つかのエンディングのクリアフラグが必要なものもあるため、
時にはワザと失恋や瞬○を体験する必要もありますが。
シナリオやエンディングの達成率にこだわる場合、それこそいろんなプレイが求められますが、重要度の高い
エンディング程発生条件が厳しいため、達成率にはこだわらない方がいいでしょう。

(2009/2/4、2/6、Hlin執筆)

安西先生・・・!えっちがしたいです・・・。

  
    ラ○ルートの最大の分岐点。
    このシーンでラ○をどうするかによって後々の
    展開が変わっていく。
    ちなみに、ここで結○リ○の真似事をしても後から
    ラ○とえっちすることは可能。
    重要なのは、特定日時にえっちをするための
    条件を満たしていること。


  
    主人公は人望があるため、毎日のように誰かが彼に会いに来る。
    多くの場合、親しい人との会話で心が癒されるからか、仕事で
    疲れがちな主人公の精神力(たまに体力も)がアップするため、うまく
    活用すれば激務をしつつも勤務時間帯に休憩しないでラ○との
    初エッチを迎えることも可能。

何度プレイしても俺の嫁(ラ○ちぃ)が
  全く出てこないんですケド……orz
  
    ラ○ルートなら1日目閉店後に必ず起きる
    あるイベントの直前のシーン。
    勤務終了後に場面がバスルームに移ったら
    しめたもの。
    ラ○との出会いのきっかけであり、後の
    様々なトラブルのきっかけでもあった……。